2009年08月27日

きのこの山 チョコ&ホワイト

兄上の差し入れシリーズ1034。これ自分で作るきのこの山なので、今回は作る過程つきです。

明治 きのこの山 チョコ&ホワイト(278円)

■外装

200908262056000.jpg

黄色いパッケージに赤い縁取りの白い楕円形みたいのに木のイラストと紺に白で名前が書いてあり、山と中身と手作りセットのイラストが描いてあります。

■中身

200908262058000.jpg

ラインとロゴが書いてあるチョコの茶色のチューブと白いチューブと、半透明の型のトレーと、透明に白でロゴが書いてある包に軸が入っていて、ぬりえになってるパッケージが入ってます。

■チョコ作り

200908262101000.jpg

トレーを洗って、50℃くらいのお湯にチョコのチューブを入れて5分以上温めます。白い方はちょっと固いから長めがいいかも。

200908262112000.jpg

トレーの型にチョコを入れます。

200908262114000.jpg

チョコに軸を差します。そしたら冷蔵庫に入れて30分以上冷やします。

■見た目

200908262151000.jpg

固まったらこんな感じです。

■匂い・味
匂いは少し砂糖甘い香りがします。
味は砂糖ミルク甘いです。五段階で3.5。

■総評
味はともかく評価はチョコとホワイトの量にもよります。でも平均してこのくらいです。軸だけだとナビスコのリッツから塩気を減らした感じ。説明を見ながら作るのが楽しいです。

■公式サイト
明治製菓・きのこの山たけのこの里
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/
posted by アウステル at 00:38| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください