2009年04月02日

ショパン ローズの香りをまとうストロベリー

兄上の差し入れシリーズ878。バラは食べるものじゃない。うん、食べるものじゃない。あれは観たり嗅いだり育てるものだ。

明治 ショパン ローズの香りをまとうストロベリー(148円)

■外装

200904012205000.jpg

サーモンピンクのパッケージで金の箔押しと黒で名前が書いてあり、中身とイチゴとバラの花が不自然に合成された写真が付いてます。

■見た目

200904012206000.jpg

赤メタルに色抜きで名前が書いてあるフィルムで、茶色のトレーにはまっています。赤い粒々の入ったピンクの楕円形のチョコに赤い粒々の入った薄いピンクのチョコが入っていて、真ん中に切れ目のあるリーフパイが乗ってます。

■匂い・味
匂いはイチゴの甘酸っぱい香りがします。
味はバラっぽくてイチゴが酸っぱ甘いです。五段階で2.5。

■総評
なんかバラが気持ち悪くなるほど喉に残って後味が不快。バラとイチゴの味が分裂してて、バラの味と香りが喉の奥から込み上げてきてなんか不味い。口直し必須。

■公式サイト
明治製菓・ショパン
http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/chopan/
posted by アウステル at 00:08| Comment(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください