2016年02月11日

グラスオショコラドゥ+パッションアナナスソース

一日限定50だそうで、午前中に三越まで行って食べてきました。今はFMAのスタジオカメラを見ながらチャゲ兄のラジオを聴いてます。

ジャン=ポール・エヴァン グラスオショコラドゥ+パッションアナナスソース(フランス)(864円)

■見た目

201602111110000.jpg

茶色で女性のイラストが描いてある薄茶のカップに、半分に切ったチョコワッフル2つとミルクチョコアイスと生クリームにパッションフルーツのソースが乗ってます。

■匂い・味
匂いはワッフルの温かく甘い香りがします。
味はアイスはココア甘いです。五段階で4.5。

■総評
アイスだけだと濃く甘く、ざらっとした舌触りで口溶けはいいです。パッションフルーツソースが甘酸っぱくて、ワッフルはココア甘くて外はカリッと、中はしっとりココア甘いです。

■公式サイト
ジャン=ポール・エヴァン(日本語)
http://www.jph-japon.co.jp/
posted by アウステル at 14:07| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショコラノワール アマンド カラメリゼ

ここのチョコはいつも独創的ですが、たまにはこういうのもいいかなと思って買ってみました。

Pierre herme PARIS ショコラノワール アマンド カラメリゼ(フランス)(1836円)

■外装

201602102331000.jpg

板チョコのイラストのパッケージで、白でロゴ、黒い四角に白で名前が書いてあります。

■内装

201602102332000.jpg

長方形の繋がった板チョコです。色は濃い茶色です。

201602102332001.jpg

裏はキャラメリゼして砕いたアーモンドが入ってます。

■匂い・味
匂いは少しカカオの苦い香りがします。
味はカカオ苦酸っぱくて、アーモンド甘いです。五段階で2.5。

■総評
チョコはカカオ酸っぱくて苦みは少ないです。アーモンドはカリカリで砂糖甘いです。合わさっても酸っぱさが勝つので後味は酸っぱいです。

■公式サイト
ピエール・エルメ・パリ 日本サイト
http://www.pierreherme.co.jp/
ラベル:バレンタイン
posted by アウステル at 00:26| Comment(0) | さ行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする