2012年02月07日

クラッシコ

ここはトリノの貴婦人って呼ばれてるみたいです。全世界にお届けできるだけの量が作れないというだけあって、情報も少ないです。なので名前は適当に付けてあります。

ペイラーノ クラッシコ(イタリア)(1050円)

■外装

201202062233000.jpg

白いパッケージで、上部で雲みたいな形を引っ掛けあうように留めてあり、金の箔押しでロゴが書いてあります。金色のタグに金の箔押しでロゴが書いてあり、金色のゴムで引っ掛けてあります。

■見た目

201202062245001.jpg

ミルク↑
長方形で上部に縦横ラインが入ってます。色は濃いめの茶色です。

201202062245000.jpg

ビター↑
長方形で上部に縦横ラインが入ってます。色は濃い茶色です。

201202062238000.jpg

ミニョン↑
金色の包み紙で茶色でロゴが書いてあります。三角形で角が丸いです。

201202062238001.jpg

コーヒー↑
楕円形のコーヒー豆のような形で上部がへこんでます。色は焦げ茶色です。

■匂い・味
ミルク
匂いは微かに砂糖甘い香りがします。
味は砂糖ミルク甘いです。五段階で5。

ビター
匂いはなんとなく砂糖の香りがする程度でほとんど分からないです。
味は苦酸っぱいです。五段階で1。

ミニョン
匂いは微かにコーヒーのような香りがします。
味は濃くヘーゼルナッツ苦甘いです。五段階で3。

コーヒー
匂いは甘いコーヒーの香りがします。
味は苦酸っぱく甘いコーヒーです。五段階で2.5。

■総評
トレーにチョコをそのまま入れて、トレーシングペーパーでざっくり包み、それを箱に入れただけなので、香りは飛んじゃってます。ミルクは歯応えがさりさりしてゆっくり甘くなってきます。ビターもゆっくり苦くなってきて、後から酸っぱく感じてきます。ミニョンはジャンドゥーヤにしては甘さ控えめで、ねっとりしてるけど口溶けはいいです。楕円形は初め甘くて段々苦みが出てきて、後から酸っぱくなってきます。

■公式サイト
Peyrano
http://www.peyrano.com/
ラベル:バレンタイン
posted by アウステル at 00:15| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする