2009年05月20日

カカオタイム バナーヌ&ショコラ

兄上の差し入れシリーズ930。バナーヌは何語だって言う話からバナーナは英語でバナーネはドイツ語でバナナは日本語だってしゃべくってました。バナーヌはフランス語?

カバヤ カカオタイム バナーヌ&ショコラ(98円)

■外装

200905192132000.jpg

グレーで斜めに名前とカカオのイラストが入った黄色いざらざらの正方形のパッケージで、茶色と黒で名前が書いてあり、バナナの写真がついていて、中身のイラストが描いてあります。

■見た目

200905192133000.jpg

グレーで斜めに名前とカカオのイラストが描いてある黄色に金色の横線が入った個包装で黒で名前が書いてあります。微妙に側面がへこんだ台形で上部にカカオっ名前が書いてあり、上が黄色で下が焦げ茶色です。

■匂い・味
匂いはバナナの甘い香りがします。
味はバナナ甘くてカカオ苦いです。五段階で3。

■総評
バナナの部分はかなり甘くて五段階で5、下のカカオの部分はかなり苦くて五段階で1.5。合わせたら大体3という感じです。始めはバナナなんだけど後味は苦いです。

■公式サイト
カバヤ食品
http://www.kabaya.co.jp/index2.html
posted by アウステル at 00:14| Comment(0) | か行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする